2007年04月07日

「心の病」を知ろう 患者向け月刊誌 創刊

「心の病」は、いまや特殊な病気ではありません。
自分や身近な人が、いつ罹るか解らない時代です。
その時のために、こういう雑誌があることを覚えていてください。

 精神疾患患者の生活を支援するNPO法人「地域精神保健福祉機構」(通称・コンボ、代表・大島巌日本社会事業大教授)が、鬱病(うつびょう)や統合失調症といった「心の病」にかかった患者向けの初の月刊誌「メンタルヘルスマガジン・こころの元気+」を創刊した。
続きを読む
posted by omitoran at 09:05| 健康と病気 | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

「休日に寝だめ」は逆効果 !? 不眠やうつの原因に

あらら、これはちょっと、大変なデータが出てきましたね。
まぁ、当たり前といえば当たり前の話なんですけど、それがなかなか、出来ないんだよなぁ。

 休日に寝過ぎると不眠やうつになる傾向が強いとの調査結果を内村直尚・久留米大助教授(精神医学)が16日発表した。
続きを読む
posted by omitoran at 10:46| 健康と病気 | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

「SMAP法」 血液1滴、30分で診断できる新技術

「スマップ法」って‥‥いえね、もちろん、ちゃんとした意味があって付けられた名前だって事は、わかりますがねぇ。
でも、よりにもよって、「SMAP」‥‥(苦笑)
違うトコに注目されちゃいますよ、スゴイ新技術なのに。

 患者の遺伝子の個人差を血液1滴、30分で診断できる技術を開発したと、理化学研究所の林崎良英ディレクターや横浜市立大の嶋田紘教授らが19日、米科学誌ネイチャー・メソッズ電子版に発表した。
続きを読む
posted by omitoran at 11:54| 健康と病気 | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

あなたの読みたい「闘病記」を見つけやすくします!

図書館の分類法は、本を利用しやすくするためにあるハズだから、
時代に合わせて変わってくれないと、利用者は困りますよね。
早く全国に広まるといいのですが。

 患者や家族が病に向き合った日々をつづった「闘病記」。
 実体験に基づいた情報は同じ境遇に苦しむ人たちを勇気づけるが、書店や図書館ではエッセーや文学の棚にバラバラに置かれ、探しにくかった。
 こうした不満を解消しようと、公立図書館に専用コーナーを設ける動きが広がっている。
続きを読む
posted by omitoran at 10:35| 健康と病気 | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

「みかん」でガン予防 !? 2成分に注目 

「あるある」騒ぎの後だから、どうしても眉にツバ付けたくなりますが。
本当ならいいなぁ、と、やっぱり期待もしてしまいます。

 京都府立医科大学の西野輔翼(ほよく)教授(分子生化学)らが開発した「うんしゅうみかんジュース」に、がん予防効果を期待できることがわかり、注目を集めている。

 みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンなどを強化したもので、肝臓がんになる可能性が高い肝硬変患者で2年近くも肝臓がんを発症しない状態が続いているという。
続きを読む
posted by omitoran at 21:33| 健康と病気 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。