2007年05月26日

ついに推理小説も! “続きはウェブで”

出ましたね。
きっと誰かがやるだろうと思っていましたが、案外実現には時間がかかったなぁ。

 テレビCMではおなじみの“続きはウェブで”が、とうとう出版界にも登場した。
続きを読む
posted by omitoran at 10:59| エンターテインメント | 更新情報をチェックする

「ピーターラビット」 世界初の翻訳は日本!

ホントですか、そりゃあスゴイや。
なんだか世界中に自慢したくなりますね♪

 35カ国語以上で翻訳され世界中で親しまれている名作絵本「ピーターラビットのおはなし」が、英国で1902年に出版された4年後の06年、日本で翻訳されていたことが分かった。
続きを読む
posted by omitoran at 10:59| エンターテインメント | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

森を守れ!お寺が生んだスーパーヒロイン 「コノハ」

「ローカルヒーロー」は珍しくなくなった昨今ですが、
ひとりで戦う「ローカルヒロイン」は、まだまだ貴重な存在です。
さらに驚くのは、「お寺が生みだした」美女戦士だというコト!
“御仏の御加護”があるんだから、
そりゃもう強くてカッコイイに決まってるじゃないですか♪

 豊かな鎮守の森を復活させる活動に力を入れる宮城県仙台市青葉区北山の輪王寺が、環境保護を訴えるキャラクター「植樹ウーマン・コノハ」を生み出した。
続きを読む
posted by omitoran at 14:53| エンターテインメント | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

SPレコード100年目 “歴史的音源”を未来へ

今みたいに、何でも映像や写真がある時代と違って、昔は「音」が残っているだけでも、珍しくて貴重なんだ。
せっかく現代まで保存してきたのだから、未来の人々にも聴かせてあげたいよね。
アナログは「劣化」するから、急がないと。

 SPレコードが日本で初めて製造されて今年でちょうど100年。
 音楽だけでなく、戦前の首相の演説など「音」や「声」の記録メディアとして歴史をとどめてきたが、今や散逸や劣化の危機にある。
続きを読む
posted by omitoran at 10:51| エンターテインメント | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

書斎を移築 山梨に 「横溝正史館」 オープン

うーむ、横溝先生は、亡くなった後にも「謎」を提供して下さるのだなぁ。
記念館の場所が、なにゆえ「岡山」でも「東京」でも無く「山梨」なのか。
教えて、金田一さ~ん! (笑)

 「犬神家の一族」「八つ墓村」など数々の作品を残した推理作家、横溝正史(1920-1981年)が、晩年まで執筆を続けた書斎を移築した記念館「横溝正史館」が山梨県山梨市に完成、話題を呼んでいる。
続きを読む
posted by omitoran at 09:56| エンターテインメント | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。