2007年05月06日

来たれ鉄人! チョモランマ横断フルマラソン

なんでまた、こんなトコロを走らなきゃならんのか、という謎の答は、たぶん「そこに山があるから」なんでしょうな (笑)
優勝タイムなんかより、途中棄権した場合、救助してもらえるのかどうかが心配なんですが。

 2007年5月29日に開催が予定されているチョモランマ世界最高海抜マラソン大会に向けて、ネパールでは3月17日から測量作業が始まり、着々と開催準備が進められている。

 フルマラソンのコースは海抜5356mのネパール側ベースキャンプを出発し、海抜3446mのナムチェバザール村まで走るというもの。

 最高海抜マラソンとしては、1999年にネパールのランナー、ロカヤ選手が出した3時間16分3秒が最高。

 この記録に挑もうと今年はネパール国内から約100人、外国から約50人が大会に参加する。


おお、居るもんだなー、勇気あるチャレンジャーたち。
日本からの参加希望があるのかどうか判りませんけど、
とにかく全員無事にゴールできる事を、お祈りいたしますです、ハイ。

〔引用:2007年5月6日Record China http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000002-rcdc-cn
posted by omitoran at 08:06| スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。