2007年02月14日

ピンク色のにごり酒「花便り」 女性3人が開発・大分

なんと「ピンク色のにごり酒」が登場しました♪
これから春先に向けて、ピッタリの色合いですな。

 大分県日田市大鶴町の井上酒造(井上睦子社長)がにごり酒「桃色にごり 花便り」(500ミリリットル)を7000本製造、15日に発売する。

 桜とひな祭りをイメージして、同社の女性3人が企画開発した。

 井上社長が従業員の坂本ゆみさん、平川シミ子さんと一緒にラベルデザインまで手掛けた。
 九州では珍しい赤色清酒酵母を使い、淡いピンク色に仕上げた。

 甘みと酸味が程よく、食前、食中酒として冷酒やオンザロックで飲んでもらいたいという。

 3人は8年ほど前から毎春、純米吟醸酒「久津姫(ひさつひめ)」を発売していたが、今年は新商品に切り替えた。

 アルコール度数は約13度。
 1本950円。井上酒造=0973(28)2211。


ん? と言うことは、九州以外では、すでに「ピンクのにごり酒」は存在してるんですかね?
不勉強でごめんなさい。
とにかく私は見た事も無いので、一度飲んで見たいな~

〔引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000009-nnp-l44
posted by omitoran at 23:03| 飲みもの | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。